相談専門店 くすりのキュート

現代漢方と体質改善指導・自分の身体は自分で守り、作り変える

子宝応援ブログ

冷え体質の改善 パート1 食生活(食べ物、飲み物)編

冷え体質の方が近年多くなっている事は、食生活(食材)の変化からの要因が深くかかわっています。
つまり100年前の日本人が日常的に食べれた物を食べる事というのが一番の改善のポイントだと思います。
100年前には無い食べ物で、冷えに一番悪影響になっているものは・・・

 ・冷蔵庫に入っている冷えた飲み物全て!!
  人間の身体は36.5℃、そこに冷蔵庫に入っている5℃の物を飲むと
  体内は急速に冷えてしまいます。
  (ジュース、牛乳、ビール等)
 ・アイスクリームなどの冷菓子
 ・南方(暖かい所)で育ったトロピカルフルーツ類
 ・人工甘味料、食品添加物、スナック菓子、インスタント食品
  (化学的に合成されたもの)
 ・精製されて色が白いもの(白砂糖、食パン等)
 ・アルコール、インスタントコーヒー(缶コーヒー)、たばこ
IMG_1212[1]01[1]







まずはこれらの食べ物(食材)を控える努力をしましょう!!

そして、冷え体質改善の為の食べ物(食材)のアドバイスは・・・

 ・朝食はパン食は、出来るだけやめて和食(ご飯、味噌汁、漬物)
  をしっかり食べる習慣を!!
 ・基本すべて飲み物は、温かくして飲みましょう!!
 ・野菜も生じゃなく出来るだけ火を通して食べましょう!
  (鍋物などの活用)
 ・旬のもの、または寒い地方で産した食べ物を食べましょう!
 ・色の黒っぽい食べ物を食べましょう!
  (黒豆、小豆、ゴマ、ひじきなど)
 ・地下で育った食べ物(根の物)を食べましょう!
 ・柔らかい食べ物より硬い食べ物を選びましょう!

生きているという事は、ズバリ日々細胞が入れ替わっているという事です。その新しく日々生まれる新しい細胞の材料が食事という事になります。
まずは、良い材料(食事)で温かいエネルギー溢れる身体(細胞)に作り変えるという気持ちで、焦らず~じっくり一日一日、一食一食頑張りましょう!!

子宝応援ブログの一覧を見る