現代漢方と体質改善指導・自分の身体は自分で守り、作り変える
Monday. August 26. 2019

不妊相談・便秘改善・癌・自律神経失調症・潰瘍性大腸炎・痔
アトピー性皮膚炎・ひざ腰の痛み・高血圧・糖尿病・肝臓・鼻炎(ちくのう)

キュートのブログ

キュートの毎日
見てね!

(投票受付中!)
-------------------------

お客様の声
(症例含む)

-------------------------

健康新聞・心の栄養剤・・・

心の栄養剤は
こちらからどうぞ

--------------------------

--------------------------

こんな雑誌に掲載
しています

--------------------------


アルバムトップ : キュートの毎日 :  「会社(お店)の寿命」 倉光 浩城

[<     25  26  27  28  29  30  31     >]

「会社(お店)の寿命」 倉光 浩城
「会社(お店)の寿命」 倉光 浩城
投稿者キュートスタッフキュートスタッフ さんの画像をもっと!   前回更新2019-7-10 19:09    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数40  コメント数0    10.000010.00 (投票数 2)投票する投票する
●昨日久々に、数年前に少しはまって読んでいた、
「ひすいこうたろう」さん著の名言セラピーシリーズをパラパラと見ていたら、

折り込みが入っているページがあって、
そのページに赤ペンで囲んであるデータがありました。


その内容は・・・

1年後は60%
3年後は40%
5年後は15%
10年後は5%
30年後は2%
50年後は0.7%
100年後は0.03%


この数字は、設立された会社(お店)の存続率です。


ちなみに”くすりのキュート”は設立ちょうど30年になります。


そういわれてみれば、
商店街の店々も
くすり屋の仲間も
”くすりのキュート”開店時から振り返れば、
現在も変わらず続いている店は、ほんとに数店しかないと思います。



本当に”くすりのキュート”は多くのお客様との御縁のお陰で、
30年続けられたんだと、心より感謝の気持ちで一杯になります。



これから先も”くすりのキュート”があってよかったと、
思って頂けるよう、研鑽し続けなくては!!


※創業500年となる、
和菓子屋「虎屋」社長が語られた虎屋が存続した要因は、
「変えるものと変えてはいけないものをハッキリさせてきた事」
だと語っておられます。

ちなみに変えて然るべきものは〜
以外に時代の変化と共に「味」なんだそうです。


そして絶対に変えてはいけないものは、
「お客様への感謝の心」だそうです。


500年続いたお店を振り返った、
深い深い言葉だと思います。

[<     25  26  27  28  29  30  31     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。