現代漢方と体質改善指導・自分の身体は自分で守り、作り変える
Sunday. April 5. 2020

不妊相談・便秘改善・癌・自律神経失調症・潰瘍性大腸炎・痔
アトピー性皮膚炎・ひざ腰の痛み・高血圧・糖尿病・肝臓・鼻炎(ちくのう)

キュートのブログ

キュートの毎日
見てね!

(投票受付中!)
-------------------------

お客様の声
(症例含む)

-------------------------

健康新聞・心の栄養剤・・・

心の栄養剤は
こちらからどうぞ

--------------------------

--------------------------

こんな雑誌に掲載
しています

--------------------------


アルバムトップ : キュートの毎日 :  「第28回健康寺子屋」 倉光 帝登

[<     103  104  105  106  107  108  109     >]

「第28回健康寺子屋」 倉光 帝登
「第28回健康寺子屋」 倉光 帝登
投稿者キュートスタッフキュートスタッフ さんの画像をもっと!   前回更新2019-10-19 18:30    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数90  コメント数0    10.000010.00 (投票数 2)投票する投票する
●先日の木曜日は健康寺子屋でした


今回のテーマは、
「肺炎が嫌なら喉を鍛えよう!」というテーマで、
悠紀会病院の言語聴覚士、郡山先生にお越し頂きました!!


今や死因の第3位となっている、”肺炎”

その肺炎のほとんどは、
”誤嚥性肺炎”であることをご存知でしょうか?

誤嚥性肺炎は喉の筋力が落ちる事によって起こる病気です。
飲み込みが悪くなると、気管支に食べ物が落ちてしまい炎症を起こすのです。


ですから、肺炎を防ぐには、喉を鍛える事が必要なんですね!


当日は、喉の鍛え方は勿論、実際に喉が弱くなったらを想定して、
皆で流動食を食べてみたりもしました


皆さん「こうはなりたくないなー」
「今から喉を鍛えておかなくちゃ」と
喉の大切さを分かっていただけたかと思います。

私自身も知らない事が多く、
とても勉強になった寺子屋となりました!!

郡山先生ありがとうございました!!

[<     103  104  105  106  107  108  109     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。